前へ
次へ

メニュー

頼れる街の法律家のお仕事

近年「カバチタレ」という人気漫画の影響から、行政書士という仕事の人気が高まっています。漫画「カバチタレ」を知らない人や、行政書士は何をする人なのか分からないという人のために説明したいと思います。行政書士は街の法律家とも呼ばれています。仕事の内容としては官公署に提出する書類の作成と相談、権利義務に関する書類の作成と相談、事実証明に関する書類の作成と相談が主な仕事になります。簡単に言うと書類作成のプロです。この行政書士の仕事に就くためには国家資格を取得することが必須となります。この資格の過去5年間の合格率は2010年9.05%、2011年6.60%、2012年8.05%、2013年9.19%、2014年10.10%となっています。

top用置換

top用置換2
Page Top